読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれを記録していくブログです。情報処理技術者試験の話題多し。高度試験の攻略についても書いてます。

【Linux】shutdownコマンドとreboot/halt/poweroffコマンド

Linux

前回、Windowsのshutdownコマンドについて触れました。
今回は、そのついでにLinuxのshutdownコマンドについて少々。

LinuxCUIで利用されることが多いので、当該コマンドはよく知られています(というか、基本的知識です)。
しかしLinuxには、他にもrebootやhalt、poweroffコマンドといった、再起動/電源オフのためのコマンドがあります*1
これらのコマンドについて、Linux使いに対して、どちらを使えばよいのか?と聞くと、大抵「shutdownで」という答えが返ってきます。
サーバ技術者の方は、サーバメンテ手順書なんかで、シャットダウン/再起動手順がshutdownコマンドになっているのを、よく目にされるのではないでしょうか。
人によっては、先輩技術者から「rebootやhaltは使っちゃダメ」と言われたことがあるかもしれません。

*1:実際には、reboot、poweroffは、haltへのリンクであり、中身は同じです。

続きを読む

【Windows】電源オフ時のWindows Updateを回避する

その他 PC

今日は小ネタです。
内容はタイトルまんま。

仕事を終えてPCの電源を落とそうとした際、Windows Updateが動き始めて中々電源が切れない、といった経験は無いでしょうか。
職場のPCがデスクトップ、またはケンジントンロックにより固定されたノートPCであれば、普通、机上放置でOKでしょうから、なんら気にすること無く帰宅できます。
しかし、ノートPC使用、かつ、帰宅時はキャビネットにしまうことになっている職場の場合、このクソッタレのWindows Updateが終わるまで帰れねえ、といった事態に陥ります。

続きを読む

水滸伝 男たちの挽歌(注:GIFアニメ多数につき重いです。)

その他 水滸伝

さて、前回、水滸伝についてつらつら書きましたが、思ったより長くなってしまいました。
しかし、私が本当に書きたかったのは、水滸伝の知名度だの人気だのといった、どうでもいい話ではなくて、どマイナー映画「水滸伝-男たちの挽歌(原題:水滸傳之英雄本色)」についてです。

前回も触れましたが、上記は、水滸伝序盤での主要人物である、林冲魯智深について、その出会いから、林冲が罠にはめられて流刑、暗殺されそうになるところまでを描いた映画です。
しかしながら、そんなストーリーも割とどうでも良くて、重要なのは全編にわたって繰り広げられる超人カンフーバトルです。

続きを読む

水滸伝の微妙な立ち位置

その他 水滸伝

前回記事で、コマンド一発で動画からGIFアニメに変換する記事を書きましたが、それにかこつけて、私の好きな映画である「水滸伝男たちの挽歌」の一シーンをサンプルとしてアップしています。

この映画は、タイトル通り水滸伝を原作としており、林冲魯智深の出会いから、林冲が罠にはめられて流刑、暗殺されそうになるところまでが描かれています。
などと説明しましたが、日本においては、どのくらいの割合の人が水滸伝のあらすじを知っているか、微妙なところです。

続きを読む

【Linux】コマンドラインで動画からGIFアニメを作る

Linux その他

今日はLinuxについての記事です。
とはいっても、カーネルの仕組みがどうとか小難しい話じゃなくて、タイトル通り、動画ファイルからGIFアニメへの変換について。

最近、GIFアニメの利用価値が見直されてきています(と聞いてます)。
動画ファイルよりもサイズが小さいとか、ブラウザ上でクリック無しで再生できるとか、そういった点が再評価されているようです。
確かに、「動画を上げるほどじゃないけど、動きがないと伝えづらい」というような時にはGIFアニメが良さそうですが、伝えたい部分だけ動画から抜き出してGIFアニメにする、というのは結構面倒くさいものです。

今回は、この面倒くさい動画カット→GIFアニメを(比較的)簡単に行う方法を紹介します。

続きを読む