Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれを記録していくブログです。情報処理技術者試験の話題多し。高度試験の攻略なども。最近はやや歴史づいてます…。

【Linux】kpartxでループバックデバイスを簡単にマウントする

前回、HDDイメージやISOイメージをマウントするやり方についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com しかし、パーティションが複数あるイメージファイルをマウントする場合、いちいちfdiskコマンドでセクタサイズやパーティション始点などを調べて、o…

【Linux】ディスクイメージをマウントする【ループバックデバイス】

今日は、Linuxのループバックデバイスについて少々。 PCであれこれ作業している際、たまにCD/DVDなどのISOイメージや、HDDイメージファイルの中を覗きたくなることがあります。 Linuxではループバックデバイス機能を使うことで、これらのイメージファイルを…

【梁山泊】大砲と水滸伝【大砲の誕生と発展】

本日は、水滸伝とそれにかこつけた大砲についての記事です。 以前、二本ほど、水滸伝に関する記事を書きました。 oplern.hatenablog.com oplern.hatenablog.com で、その際なんの気無しに水滸伝カテゴリを作ったのですが、それ以降、水滸伝がらみの記事は書…

2017年度春期 応用情報技術者および高度区分試験合格発表

数日遅れで今更なのですが、6/21は2017年度春期情報処理技術者試験(応用情報技術者、高度試験)の合格発表日でした。合格された方はおめでとうございます。残念ながら不合格だった方。勉強したことは確実に力になりますので、あまり引きずらず、次回へ向け…

【旧日本軍】手榴弾あれこれ その2【日中戦争・太平洋戦争】

前回、手榴弾についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 今回はその続き。手榴弾にまつわるちょっとした話を。前回同様に旧日本陸軍のネタが中心です。

【旧日本軍】手榴弾あれこれ【陶製手榴弾】

唐突ですが、今日は手榴弾について触れてみます。とはいっても、主に太平洋戦争当時の手榴弾についてごく簡単に。 手榴弾のごくごく基本的な知識 手榴弾とは、その名前の通り「手で投げる榴弾」です。榴弾とは、中の火薬を爆発させることで、榴弾外殻や内部…

【Linux】ハードウェア情報の確認【/proc】

今日は小ネタを一つ。Linuxで、ハードウェアに起因するトラブルが発生した場合や、搭載するCPUがサポートする機能など、ハードウェア情報を確認したい場合があります。 Windowsならデバイスマネージャから確認したり、CPU機能の識別ユーティリティなど使用す…

【日本の暗号】かいぐんのあんごう【海軍D暗号】

以前、第二次世界大戦当時の日本の暗号について、外務省暗号を中心に記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 今回はその延長というか、当時の大日本帝国海軍の暗号について触れてみます。

【Linux】擬似デバイス null・zero・full

前回記事にて、擬似デバイス/dev/randomおよび/dev/urandomについて書きました。 oplern.hatenablog.com せっかくなので(何が?)今回はその他の擬似デバイスについて取り上げます。具体的には、/dev/null、/dev/zero、/dev/fullについて。

【Linux】/dev/random と /dev/urandomの違い

今日は、簡単ながらLinuxの擬似デバイスファイルである/dev/randomと/dev/urandomについて。 最初にデバイスファイルについて Linuxでは、キーボードやらハードディスクやらの各種デバイスを「ファイル」として取り扱う仕組みを備えています。この、デバイス…

【パープル暗号】にっぽんのあんごう【マジック】

前回記事にて、映画「イミテーションゲーム」に触発されてエニグマの記事を書きました。で、その際ついでに、第二次大戦当時の日本の暗号についても少し触れています。 oplern.hatenablog.com 今回はその日本の暗号について、外務省暗号(パープル暗号)を中…

【暗号】イミテーションゲームとエニグマ【映画】

イミテーションゲーム イミテーションゲーム、という映画をご存知でしょうか?第二次世界大戦時のドイツが使用した暗号「エニグマ」の、イギリスによる解読を題材とした映画で、IT関係者には(名前だけ)なじみ深いアラン・チューリングが主役です。 2017年5…

【Linux】連続してコマンドを実行する(;と&&と||)

今日は、小ネタをひとつ。 Linuxをコマンドラインで使用している際、時間がかかる処理をいくつか連続して実行したいことがあります。例えば、ファイルサーバから大容量ファイルをコピーした後に、MD5チェックサムを出力して、その後にまた別のファイルを…と…

【Ubuntu】Linux備忘録 /bootの容量不足でupgradeに失敗したとき

今日はLinuxというか、Ubuntuについての記事を。簡単なメモ書きに近いですが。 今日の記事内容 タイトルまんまです。放置してたシステムを久々に立ち上げ、アップデートかけようとしたところ、/bootの容量不足で、apt-get upgradeに失敗しました。なので、そ…

【ABCD包囲陣】陰謀論 浜の真砂は尽きるとも【ハル・ノート】

前回、前々回と、陰謀論(陰謀史観)についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com oplern.hatenablog.com 今回は、陰謀論三部作の完結編です。まあ、本当は三回も書くつもりはなかったので、完結編とか今思いついただけですが。前々回はユダヤ・フリ…

【真珠湾】ローズヴェルトは知っていた(何を?)【リメンバー】

前回、陰謀論…というか陰謀史観についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 今回は、そのおまけというか、書きそこねた真珠湾陰謀説について少し書いてみようと思います。 なお、当ブログでは、情報技術者試験を中心とするIT関係の記事が多いのです…

【陰謀論】世界はxxに支配されてます。【陰謀史観】

怪文書コレクション その昔、90年代末のインターネット黎明期(…とするかどうかは異論があるかもしれませんが)に、怪文書保存館という団体が設立されました。 怪文書保存館: http://www.hehehe.net/library/(エンコードを明示的に日本語SHIFT JISにしない…

【情報処理技術者試験】 論文対策の始め方

平成29年度春期情報処理技術者試験 去る2017年4月16日に、平成29年度春期の情報処理技術者試験が実施されました。受験された方はお疲れさまでした。合格発表は、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメントで1ヶ月後、応用や高度区分であれば2ヶ月後です…

Vim備忘録 コピペとレジスタ

先日、Linuxにおけるクリップボード機能についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 上記記事中、少しVimのコピペ機能におけるクリップボード連携に触れています。 一般的なテキストエディタ、例えばWindowsのメモ帳やLinuxのgedit、Leafpadなどで…

【Linux】クリップボードについて【X Window System】

PCを使う上で、コピペ、いわゆるクリップボード機能は無くてはならないものです。これがあるからこそ、異なるアプリケーション間で簡単にデータ共有できます。このクリップボード機能、別にWindowsの専売特許というわけではなくて、様々なOSで利用できますが…

銃剣と世界の痛み

先日、中学校体育の武道種目に「銃剣道」が追加されたことに触発され、銃剣についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 今回は、上記記事のおまけというか、ついでの記事です。なお、タイトルに意味はありません。某エターナルチャンピオンの小説タ…

【情報処理技術者試験】試験日直前

情報処理技術者試験の試験実施日まで一週間を切りました。以前も書いた通り、今回私は受験しないのですが、受験される方はラストスパート真っ只中でしょうか。今日は受験しない気楽な立場から、余計なお世話的記事です。 試験実施日間近となりましたが、仕事…

銃剣(バヨネット)の華麗な世界

当ブログでは、情報技術者試験を中心とするIT関係の記事が多いのですが、たまにITと全く関係ない記事を書くことがあります。で、大体そういった記事の場合はアクセス数が少なく、俺はこの世に必要とされてないんじゃないかとか以下どうでもいいし前にも書い…

情報セキュリティマネジメント試験のちょっとした対策

過日、情報処理技術者試験について、以下の記事を書きました。 oplern.hatenablog.com oplern.hatenablog.com しかし、上記の記事は、私が合格した試験区分についてのものとなっております。そのため、情報セキュリティマネジメント試験については触れていま…

【Android】スマートフォン/タブレットでのファルサーバや共有フォルダへのアクセス

突然ですが、自宅でNASなどのファイルサーバを利用している人は、どのくらい居るんでしょうか?個人的には、ファイルサーバ無しでの生活など考えられないのですが、自宅でとなるとやはり一般的ではないんでしょうか。一昔前に比べると、導入のハードルも下が…

【情報技術者試験】試験対策記事の目録

2017年度春期の情報技術者試験まで、1ヶ月を切りました。今回、受験を予定されている方は、そろそろ追い込みをかけている時期かもしれません。 残念ながら、今回私は受験しませんが、少し前に情報技術者試験の勉強方法についての記事を書きました。僭越なが…

【Linux】scriptコマンドで操作ログを取る

過去3回にわたり、Linuxのコマンド履歴を表示するhistoryコマンドの記事を書きました。 【Linux】bashのコマンド履歴数を増やす - Man On a Mission 【Linux】HISTSIZEとHISTFILESIZEの違い - Man On a Mission 【Linux】historyコマンド おまけ - Man On a …

【Linux】historyコマンド おまけ

前回、前々回とhistoryコマンドがらみの記事を書きました。今回記事は、そのおまけです。 コマンド履歴にタイムスタンプを付与する コマンド履歴にタイムスタンプが付与できます。例えば、.bashrcに以下を記述すると、コマンド実行時の日時が付与されます。

【Linux】HISTSIZEとHISTFILESIZEの違い

前回記事にて、bashのコマンド履歴の保持件数を増やす設定について書きました。 oplern.hatenablog.com 「.bashrc」に、以下の行を追加するだけでしたね。 HISTSIZE=10000HISTFILESIZE=10000 しかし、上記のHISTSIZEとHISTFILESIZEはいったいどういう意味な…

【Linux】bashのコマンド履歴数を増やす

Linuxの代表的シェルであるbashでは、実行したコマンドの履歴を残せます。historyコマンドで実行したコマンドを一覧表示したり、上下カーソルでたどって過去のコマンドを再実行できたりと、快適なCUIライフには欠かせない機能です。(ちなみに、Ctrl-rで、過…