Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれを記録していくブログです。情報処理技術者試験の話題多し。高度試験の攻略なども。最近はやや歴史づいてます…。

平成28年度春期 情報技術者試験

本日、平成28年度春期 情報技術者試験が実施されました。
ただし、熊本を中心として九州地方で相次ぎ発生している地震の影響で、沖縄を除く九州地方での情報処理技術者試験は中止となっております。
九州地方の地震により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

本日の情報処理技術者試験を受験された方は、お疲れ様でした。

基本および応用情報技術者は計5時間、高度区分は午前1免除であれば計4時間10分、免除なしであれば計5時間の長丁場ですので、心身への負担は大きいです。
試験後は、気が緩んだり疲労で抵抗力が落ちたりして、体調を崩したりすることがままありますので、風邪など召されないよう、お気をつけ下さい。

さて、試験後に気になるのは、自分の回答がどの程度合っていたかです。
基本情報技術者および応用・高度区分の午前問題についてはIPAからの公式解答が(昔と違って)結構早く出ます。 ※ 基本および応用・高度の午前についてIPAの公式解答例が出ました。
しかし、応用・高度区分の午後問題の公式解答が出るのは、一月以上経ってからです。
最近は、資格系の学校も解答速報を出すところが少なくなってきてるように思いますが、TACさんは解答速報公開日時を発表されてますので、リンクを貼っておきます。試験区分によって異なりますが、4月18日から22日にかけて、順次、解答予想の速報を出されるようです。

情報処理技術者試験 解答速報| 資格の学校TAC[タック]

※4/19追記 資格の大原さんも、応用情報技術者の解答速報を掲載されております。
情報処理技術者試験 解答速報 <資格の大原>

なお、今回より新設となった情報セキュリティマネジメントについては、こちらで解答速報を出されております。

wakuwakustudyworld.co.jp

sg.seeeko.com

ただし、これらの解答速報は、あくまでも予想ですので、IPA公式解答とは食い違うことがあります。あくまで参考としてご覧ください。また、午後は得点配分が開示されてませんので、正式な合格発表が行われるまでは、正確な合否は分かりません。
合格発表は、基本情報技術者で1ヶ月後、応用や高度区分であれば2ヶ月後です。あせらず気長に待ちましょう。

手応えを感じている方もそうでない方も、何はともあれお疲れ様でした。
今日はごゆっくりお休みください。