Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれを記録していくブログです。情報処理技術者試験の話題多し。高度試験の攻略なども。最近はやや歴史づいてます…。

スマホをPCのタッチパッドにするRemote Link

今回は、スマートフォンアプリ「Remote Link」について。
実は、前回記事のおまけというか、T90CHIにポインティングデバイスが無いことについて、ちょっと変わった対応の仕方として取り上げるつもりでした。
しかし、WindowsならT90CHIに限らず使えるものですので、記事を分けております。

Remote Linkとは

ASUS製のスマートフォンをタッチパッド化するアプリで、Android版、iPhone版があります。
無線LANまたはBluetoothでPCと接続し、PCのタッチパッドとして利用することができます。
同様のアプリは多いのですが、私が使用しているT90CHIと同じASUS製の方がトラブルが少ないだろうという希望的観測でこちらを選んでます*1
なお、私が使っているスマートフォンAndroidですので、以下の記述はAndroid版についてのものです。iPhone版でも大した違いは無いと思いますが。

導入方法

利用するには、スマートフォン側にRemote Linkを、PC側にASUS Smart Gestureをインストールする必要があります。

ASUS Smart Gestureのダウンロード元、インストール方法、スマートフォンとの連携については以下を参照してください。

https://www.asus.com/jp/support/faq/1007490

使い方

簡単です。
こういう画面が出て、タッチパッドとして利用できます。文字入力にも対応してます。

f:id:lmacs510:20160515212642j:plain

Windows Media Playerのリモコンとしても使えます。

f:id:lmacs510:20160515212542j:plain

電源オフや再起動、スリープなどの操作も可能。

f:id:lmacs510:20160515213034j:plain

他にもパワーポイントのスライド操作ができるようです(試してません)。

最後に

実際にタッチパッドとして使ってみると、PC側の負荷にもよりますが、少しもたつく感じがあります。
とはいえ、それなりに使えるので、離れたところからPCを操作したいような時*2には便利ではないでしょうか。
私は、T90CHIのポインティングデバイス代わりとして試してみたのですが、出先で机がある場所で使うならいいかもしれません。
ちなみに、WiFiBluetoothいずれも、WiFiテザリングBluetoothテザリングと同時使用可能です。すなわち、Bluetoothテザリングしつつ、同じくBluetoothでRemote Linkを使うといったことも出来ます。

 

 

*1:あまり当てにならないことが多いのも、分かってはいるのですがね。

*2:結構、局所的なニーズですね…。