Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれや情報処理技術者試験の攻略を記録していくITブログ…というのも昔の話。今や歴史メインでたまに軍事。別に詳しくないので過大な期待は禁物。

【戦争と兵器を知ろう】日本軍航空機の記号(略号符)【太平洋戦争】

前回は、旧日本軍航空機の命名法について書きました。

oplern.hatenablog.com

今回はその補足、航空機の略号符について。
旧日本軍の航空機についての本とかで、時々「キ43」とか「A6M5」とかいう表記が出てくるのを見たことがないでしょうか?あれです。

「キxx」というようにカタカナと数字で表されたものは陸軍機、「A6M5」とか「G4M1」といったアルファベットと数字で表されたものは海軍機です。

陸軍機の記号(略号符)

日本陸軍では、航空機の計画時、機種やメーカーに関係なく使用する「通し番号」として、「キxx」を使用していました。「キ番号」とも言われています。
(「キ」は「機体」のキです。)
通し番号ですので、数字は順に付けられてました(機体開発計画順)。

キ番号は1933年に制定され、栄えある(?)「キ1」は九三式重爆撃機です。
他に例を挙げると一式戦闘機「隼」が「キ43」、四式戦闘機「疾風」が「キ84」、九九式襲撃機は「キ51」です。

なお、「隼」だの「疾風」だのといった航空機の愛称は、太平洋戦争後半になってから国民へのアピールとして付けられたもので、現場では「隼」は「43(よんさん)」、「疾風」は「83(はちさん)」と、番号をそのまま呼ぶことが多かったようです。

余談ですが、「クxx」という記号もあり、こちらはグライダーを表しています。
その他の航空機材についても記号が制定されており、発動機(エンジン)は「ハ」、プロペラは「ペ」、機関砲は「ホ」、射撃照準具は「メ」、機上電波警戒機(レーダー)は「タキ」といった記号が割り当てられていました。

ついでの補足

同一機種の改修について、大きめの改修を行なった場合は一型、二型などの改造番号が付きます。
また、小規模の改修が行なわれた場合は、甲、乙、丙などの小改造記号が付きました。

例えば、"キ43 一式戦闘機「隼」"の場合、ハ25エンジンの一型、ハ115エンジン*1に換装した二型、水メタノール噴射付きのハ115IIを搭載した三型があります。また武装や排気管などの変更により、甲、乙などの小改造番号が付与されました。
これらの改造番号がつくことにより、"一式戦闘機「隼」二型乙"、という名前というか呼び方になります。
なお、キ番号における改造番号は、「キ43-II乙」というように表記されました。

海軍機の記号(略号符)

日本海軍では、アルファベットと数字による記号体系を制定していました。
例えば零戦五二型の略号符は「A6M5」ですが、これは左から、機種、機種ごとの計画順序、設計会社、改造型を示しています。
「A6M5」は、「艦上戦闘機(A)の6番目で、三菱(M)が開発、5番目の改造型」という意味合いとなります。

機種とアルファベットの対応については以下の通り。

日本海軍機 機種記号
A : 艦上戦闘機
B : 艦上攻撃機
C : 艦上偵察機、陸上偵察機(陸偵は後にR)
D : 艦上爆撃機
E : 水上偵察機
F : 水上観測機
G : 陸上攻撃機
H : 飛行艇
J : 陸上戦闘機(局地戦闘機
K : 練習機
L : 輸送機
M : 特殊攻撃機*2
N : 水上戦闘機
P : 陸上爆撃機
Q : 陸上哨戒機
R : 陸上偵察機
S : 夜間戦闘機
MX : 特殊機

設計会社とアルファベットの対応は以下。

日本海軍機 設計会社記号
A : 愛知航空機
H : 広海軍工廠(第11航空工廠)
I : 石川島航空工業
J : 日本小型飛行機
K : 川西航空機
M : 三菱重工業
N : 中島飛行機
P : 日本飛行機
S : 佐世保海軍航空工廠(第21航空廠)
Si : 昭和飛行機
W : 九州飛行機
Y : 横須賀海軍工廠(海軍航空技術廠)
Z : 美津野航空機

ちなみに、改造型を更新するほどでもない小改修があった場合、末尾に小文字の「a」とか「b」とかを付加しました。
例えば、零戦の五二丙型だと「A6M5c」となります。

また、他用途の機種に転用された場合は、末尾に転用後の機種記号を付加しました。
例えば、零戦を水上戦闘機に転用した「二式水上戦闘機」は「A6M2-N」となります。
他にも、川西航空機が開発した水上戦闘機「強風」は後に局地戦闘機に転用され「紫電」となりますが、こちらは「N1K1-J」(一一型)や「N1K2-J」(二一型)と表記されます。

 

 

*1:「栄」発動機の陸軍呼称

*2:潜水艦搭載の水上機晴嵐」などが該当機種です。人間ロケットこと「桜花」は「特別攻撃機」で、機種記号MXとなります。紛らわしいですが。