Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれや情報処理技術者試験の攻略を記録していくITブログ…というのも昔の話。今や歴史メインでたまに軍事。別に詳しくないので過大な期待は禁物。

軍事

【アサルトライフル】M14とは【バトルライフル】

前回記事にて、世界2大アサルトライフル(?)の片割れであるM16シリーズについて書きました。 oplern.hatenablog.com 今回は、そのついでにアメリカ最初のアサルトライフル(バトルライフル)であるM14について。 なお、あまり時間がないので、ショートバー…

【アサルトライフル】M16シリーズ【成功への道】

前回記事では、史上最も多く製造されたアサルトライフル、AK-47について書きました。 oplern.hatenablog.com 「史上最も多く人を殺した兵器」とか「ある意味大量破壊兵器」なんて言われるAK-47を取り上げたら、月並みながら、そのライバルであるM16も取り上…

【アサルトライフル】製造最多の突撃銃 AK-47【カラシニコフ】

しばらく前に、軍用小銃についていくつか記事を書いたことがあります。 【戦争と兵器】三八式歩兵銃【日本軍のライフル】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】オートマチックライフルとM1ガーランド【第二次世界大戦】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】アサ…

【戦争と兵器】パラシュートあれこれ【降下しようと思ったならッ!】

しばらく軍隊におけるパラシュート利用の記事を書いてきました。最後に、補足というか書き漏らしたことを思いつくまま適当に書いていきます。 その時スデに行動は終わっているんだッ! アメリカ軍の演習におけるパラシュート降下 以前の記事で触れたとおり、…

【戦争と兵器】パラシュートと射出座席【戦闘機からの脱出】

ここしばらく、軍隊におけるパラシュート利用の記事を書いています。前回までは、主に空挺作戦などでのパラシュート降下について触れてきました。パラシュートは他にも、航空機からの脱出などで用いられますが、戦闘機など比較的小型の軍用機では射出座席と…

【旧日本軍の空挺部隊】空の神兵【挺進部隊/特別陸戦隊】

藍より青き 大空に大空に忽ち開く 百千の真白き薔薇の 花模様見よ落下傘 空に降り見よ落下傘 空を征く 唐突に謎のポエムから始まりましたが、別段頭がおかしくなったのではなく、上記は大日本帝国陸海軍の空挺部隊というか落下傘(パラシュート)部隊のこと…

【戦争と兵器】パラシュートの軍事利用【空挺作戦/敵地潜入】

前回の予告通り、軍隊におけるパラシュート降下についてもう少し。前回記事では、スタティック・ライン降下とフリー・フォール降下の概要について取り上げました。 oplern.hatenablog.com なんか、順序が逆な感じではありますが、今回はパラシュート自体の基…

【戦争と兵器】軍隊のパラシュート降下【基礎知識】

昨日(2018年4月10日)、東京都羽村市川崎にある市立羽村第三中学校のテニスコートで、在日米軍のものとみられるパラシュートが見つかりました。同中は横田基地の西約700メートルの位置にあり、パラシュートは在日米軍のC130輸送機からの降下訓練中に落下し…

【機関銃】軽機関銃/重機関銃から汎用機関銃へ【それぞれの違い】

前回はこんな記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 機関銃と機関砲の線引きについての記事だったわけですが、そのついでというか、今回は軽機関銃と重機関銃の区分について書いておきます。

【戦争と兵器】機関銃と機関砲【何が違う?】

前々回の記事にて、第二次大戦次のイギリスの傑作戦闘機/爆撃機モスキートについて書きました。 oplern.hatenablog.com 当該記事中で、「固定武装として機首部20mm機関砲4門、胴部に7.7mm機関銃4挺」なんて書いてあるのですが、機関銃と機関砲は何が違うの…

【旧日本軍】日本軍の地味すぎて忘れる軍用機TOP5【航空機】

最近、軍用ライフルの話が続いています。その流れで今回も軍用ライフルの話を書こうかと思ったのですが、突如、第二次大戦時の地味で渋い航空機群の話を書きたくなったので、流れをぶった切って日本軍の軍用機について。 本記事では、地味で渋いというか、も…

【戦争と兵器】はじめてのアサルト・ライフル【MP43/MP44/StG44】

前回、アサルト・ライフルについての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 今回はそのおまけ。前回も少し触れたのですが、アサルト・ライフルの始祖、MP43ことMP44ことStG44について簡単に。

【戦争と兵器】アサルト・ライフルとは【突撃銃】

前回、前々回と第二次大戦/太平洋戦争にて用いられた小銃であるM1ガーランド、三八式歩兵銃について取り上げました。 oplern.hatenablog.com oplern.hatenablog.com M1ガーランドはセミオートマチック・ライフル、三八式歩兵銃はボルトアクション・ライフル…

【戦争と兵器】オートマチックライフルとM1ガーランド【第二次世界大戦】

前回、日中戦争から太平洋戦争にかけて日本軍の主力小銃であった三八式歩兵銃について書きました oplern.hatenablog.com 今回は、日本軍の対戦相手だったアメリカの主力小銃、M1ガーランドについて。

【フランス革命】フランスと徴兵制【ナポレオン】

本日は、一応、時事ネタからの導入となります。最初にちょっと話題になった仏マクロン大統領の「徴兵制復活(したい)演説」について。 トゥーロンといえば、ナポレオンが初めに名を上げた場所ですね 当ブログでは、以前に日本における徴兵制について記事を…

【米軍】アメリカ海兵隊は海軍じゃありません【沿岸警備隊も】

本日記事は、アメリカ海兵隊について少々。言わんとしていることはすでに記事タイトルで駄々漏れになってますが、米海兵隊は米海軍の一部隊じゃありません、ということだけ。米軍がらみの話をした際に会話に奇妙なスレ違いが生じてて、後々よく考えると、ど…

【戦争と兵器】弾道ミサイルの迎撃【弾道弾迎撃ミサイル】

弾道ミサイルの基礎知識について語る、その7です。延々と弾道ミサイルの記事が続きましたが、今回で終わりです。最後は、弾道ミサイルの迎撃に用いられるミサイルについて少々。 現在、弾道ミサイルの迎撃はPAC-3やらGBIだのといった弾道弾迎撃ミサイル(ABM…

【戦争と兵器】弾道ミサイルと潜水艦【SLBM】

弾道ミサイルの基礎知識について語る、その6です。最近、弾道ミサイルについての記事が続いてますが、飽きてきたのでそろそろ終わります。多分、次回くらいで終わり。今回の記事は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)について。

【戦争と兵器】弾道ミサイルの発射プラットフォーム【TEL/潜水艦】

弾道ミサイルの基礎知識について語る、その5です。そろそろ飽きてきているのですが、もうすこしだけ弾道ミサイルネタが続きます。今回は弾道ミサイルが「どこから発射されるか」について。

【戦争と兵器】弾道ミサイルの軌道【ロフテッド/ディプレスト】

弾道ミサイルの基礎知識について語る、その4です。今回は、弾道ミサイルの軌道について適当に。 ちなみに、前回までの記事は以下の通り。 【戦争と兵器】弾道ミサイルとは【基礎の基礎】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】弾道ミサイルの命中精度【半数必中…

【戦争と兵器】弾道ミサイルの燃料【液体燃料と固体燃料】

弾道ミサイルの基礎知識について語る、その3です。。ちなみに、前々回は弾道ミサイルの概要、前回は弾道ミサイルの命中精度について書いてます。 【戦争と兵器】弾道ミサイルとは【基礎の基礎】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】弾道ミサイルの命中精度【…

【戦争と兵器】弾道ミサイルの命中精度【半数必中界(CEP)】

弾道ミサイルの基礎知識について語る第二弾です。(とはいえ、あまり細かい話はしないので、詳細を知りたい方は専門書などをお読みください。)

【戦争と兵器】弾道ミサイルとは【基礎の基礎】

さて、前回にて「はじめての弾道ミサイル」V2ことA4ロケットについての記事を書きました。A4ロケットは、第二次大戦時のドイツが開発したもので、その後の弾道ミサイル・宇宙ロケットの礎となっております。ドイツ降伏後は、主にアメリカ・ソ連によるドイツ…

【戦争と兵器】はじめてのだんどうミサイル【V2ことA4ロケット】

前回、前々回の記事にて、巡航ミサイルとその始祖であるドイツのV1飛行爆弾について記事を書きました。 oplern.hatenablog.com oplern.hatenablog.com 巡航ミサイルと来れば次は弾道ミサイル、V1飛行爆弾と来れば次はV2ロケットと相場が決まっている(?)の…

【戦争と兵器】現代の巡航ミサイル【トマホーク】

前回、元祖「巡航ミサイル」V-1飛行爆弾ことフィーゼラーFi103について書きました。 oplern.hatenablog.com そのついでと言ってはなんですが、今回はごく簡単ながら現代の巡航ミサイルについて触れたいと思います。

【戦争と兵器】飛行爆弾V1ことFi103/FZG-76【巡航ミサイルの始祖】

ちまたで、空自への巡航ミサイル導入という話が出てきました。例によって例のごとく、公の議論もろくな説明もないまま進めるようです。まあ毎度のことですが*1。さておき、巡航ミサイルの話題が出たのに乗っかって、当ブログでも少し巡航ミサイル関連の話を…

【戦争と兵器】成形炸薬弾とリアクティブアーマー【対戦車火器と戦車】

前回、成形炸薬弾についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 上記記事では、成形炸薬弾を用いた小型の対戦車ロケットや対戦車ミサイルが登場し、歩兵の対戦車戦闘能力が飛躍的に向上したことに触れました。成形炸薬弾は戦車の砲弾にも用いられてお…

【戦争と兵器】成形炸薬弾とは【対戦車火器】

前回まで3つほど歩兵携行の対戦車兵器について記事を書きました。 【戦争と兵器】アメリカの対戦車兵器 バズーカ【ロケットランチャー】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】ドイツの対戦車兵器 パンツァーファウスト【対戦車擲弾発射無反動砲】 - Man On a M…

【戦争と兵器】ソ連の対戦車兵器 RPG-7【ロケットブースター付】

前回、第二次大戦時のドイツの対戦車兵器、パンツァーファウストを取り上げました。 oplern.hatenablog.com そのついでというか、せっかくなので、今回はソ連の歩兵携行対戦車兵器RPG-7について少々。

【戦争と兵器】ドイツの対戦車兵器 パンツァーファウスト【対戦車擲弾発射無反動砲】

前回記事では、アメリカの対戦車兵器、M1ロケットランチャー通称「バズーカ」を取り上げました。 oplern.hatenablog.com 今回は、バズーカと同時期に開発されたドイツの対戦車兵器、パンツァーファウストを取り上げます。