Man On a Mission

システム運用屋が、日々のあれこれや情報処理技術者試験の攻略を記録していくITブログ…というのも昔の話。今や歴史メインでたまに軍事。別に詳しくないので過大な期待は禁物。

【太平洋戦争】慰霊の日【沖縄戦の犠牲者数】

本日は6月23日、沖縄県ではこの日を「慰霊の日」として記念日に定めています。1945年6月23日に、沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなむもので、沖縄戦の犠牲者の追悼・慰霊および平和の希求を目的として1974年に県令として施行されました。 当ブログでは…

【大日本帝国】南洋群島の司法と教育【委任統治区域】

前回、前々回に引き続き、本日も大日本帝国の委任統治領、南洋群島(南洋諸島)の記事を。今回は、南洋群島の司法制度と教育についてです。

【大日本帝国】南洋群島の統治【委任統治区域】

前回記事にて、大日本帝国において委任統治区域であった南洋群島(南洋諸島)についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 前回の予告通り、今回はその続きです。委任統治区域とかいうと聞こえが良いのですが、実質上は植民地であった南洋群島の統治…

【大日本帝国】委任統治区域 南洋群島【植民地】

前回記事にて、大日本帝国の植民地について書きました。 oplern.hatenablog.com 戦前日本の植民地というと、大抵、朝鮮半島や台湾、場合によっては満洲国が取り上げられることが多いです(たぶん)。しかし、同様に日本の支配下にあった中部太平洋の島々、南…

【戦前の日本】大日本帝国の植民地【外地】

しばらく前の話ですが、某インターネットTVの番組にて、大日本帝国時代の朝鮮について「(日本の)植民地じゃない、統治しただけ」という頭が痛くなる珍説見解を述べた方がおられました。 その方が珍説見解をご披露された際に主な根拠として挙げられたのは、…

【日本軍】私的制裁あれこれ【陰湿と不条理の大和魂】

前回記事にて、日本海軍における私的制裁について触れました。 oplern.hatenablog.com それ以前には陸軍の私的制裁についても記事を書いています。 【戦争を知ろう】新兵訓練と私的制裁【日本軍】 - Man On a Mission 【日本陸軍】私的制裁の種類【新兵イビ…

【鉄拳制裁】海軍の私的制裁【海軍精神注入棒】

少し前にTwitter上で「軍隊式」体罰のことが話題になってたようです。旧日本軍では体罰が「違法行為」であるとかなんとか。 日本陸軍で私的制裁が禁止されたりはしてた*1のですが(にも関わらず私的制裁は横行)、いかんせん、各氏の書き込み意図が相互に錯…

【アサルトライフル】M14とは【バトルライフル】

前回記事にて、世界2大アサルトライフル(?)の片割れであるM16シリーズについて書きました。 oplern.hatenablog.com 今回は、そのついでにアメリカ最初のアサルトライフル(バトルライフル)であるM14について。 なお、あまり時間がないので、ショートバー…

【アサルトライフル】M16シリーズ【成功への道】

前回記事では、史上最も多く製造されたアサルトライフル、AK-47について書きました。 oplern.hatenablog.com 「史上最も多く人を殺した兵器」とか「ある意味大量破壊兵器」なんて言われるAK-47を取り上げたら、月並みながら、そのライバルであるM16も取り上…

【アサルトライフル】製造最多の突撃銃 AK-47【カラシニコフ】

しばらく前に、軍用小銃についていくつか記事を書いたことがあります。 【戦争と兵器】三八式歩兵銃【日本軍のライフル】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】オートマチックライフルとM1ガーランド【第二次世界大戦】 - Man On a Mission 【戦争と兵器】アサ…

【戦前用語の基礎知識】緊急勅令とは【大日本帝国】

前回、大日本帝国における「勅令(ちょくれい)」について書きました。天皇によって制定される「命令」のことで、明治憲法の9条に基づくものでしたね。 oplern.hatenablog.com さて上記記事では、普通の「勅令」とは別に「緊急勅令」というものがあると書き…

【戦前用語の基礎知識】勅令とは【大日本帝国】

当ブログは、かってIT系ブログという体裁(一応)だったのですが、今や日本近代史というか太平洋戦争に関する記事ばかり書く、変わり果てた姿となっています。もはや是正する気もなかったりするのですが、さておき、これらの記事中、たまに「勅令(ちょくれ…

【日本陸軍の生活】ぐんたいぐらし! 5巻目【トイレ】

日本陸軍の生活について語る不定期連載(のつもり)5回目です。なお、当シリーズの今までの記事は以下のとおり。 【日本陸軍の兵営生活】ぐんたいぐらし!【内務班】 - Man On a Mission 【日本陸軍の生活】ぐんたいぐらし! 2巻目【兵たちの食事事情】 - Ma…

【戦前用語の基礎知識】重臣とは【大日本帝国】

前回、大日本帝国における元老についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com ついでなので、重臣についても書いておきます。かなり短い記事となっています。

【戦前用語の基礎知識】元老とは【大日本帝国】

日本近代史の本などを読んでると、ちょくちょく「元老」という言葉が出てきますが、今回記事はこの元老とやらがどういった存在なのかについて。 元老ってなに? 大日本帝国において政治や軍事の中枢にあった大物で、天皇に首相を推薦したり(奏薦:そうせん*…

【明治憲法から】大日本帝国憲法の改正【現行憲法へ】

昨日は、憲法記念日ということで現行憲法と大日本帝国憲法についての記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 私は生来、拗ね者気質なため(私のへそ曲がりに理屈などない*1:ロジャー・スミス)、あえて大日本帝国憲法の話をメインにした記事にしようと思…

【大日本帝国憲法】日本の憲法【現行憲法】

本日は5月3日、憲法記念日です。1947年5月3日に、現行憲法が施行されました。 今時は、アレ政権の総理・閣僚らをはじめとして、日本国憲法を憎々しく思っている方も多いようですが、現行憲法を憎む動機の一つとして「GHQに押し付けられた憲法だから」という…

【日本陸軍の生活】ぐんたいぐらし! 4巻目【洗面・洗濯】

不定期連載(?)、日本陸軍の生活について語る当シリーズですが、前回取り上げた入浴に引き続いて、今回も衛生関連。なお、当シリーズの今までの記事は以下のとおり。 【日本陸軍の兵営生活】ぐんたいぐらし!【内務班】 - Man On a Mission 【日本陸軍の生…

【大日本帝国】御前会議とは【会議は踊るし大抵ろくでもない方に進む】

当ブログでは、しばらく前より日本近代史…というか太平洋戦争に関する記事を書くことが多くなりました。そういった記事でなんの気無しにつかっている言葉に「御前会議」というものがあります。しかしながら、この「御前会議」なるものがいったいどういったも…

【日本陸軍の生活】ぐんたいぐらし! 3巻目【風呂・入浴】

えー、とりあえず前回・前々回同様に記事タイトルについて謝罪いたします。ごめんなさい。他意はありません。 ところでゾンビサバイバルものでは、水の調達が大きなテーマとして取り上げられることがありますが、その場合「飲料水」としての利用が想定されが…

【戦争と兵器】パラシュートあれこれ【降下しようと思ったならッ!】

しばらく軍隊におけるパラシュート利用の記事を書いてきました。最後に、補足というか書き漏らしたことを思いつくまま適当に書いていきます。 その時スデに行動は終わっているんだッ! アメリカ軍の演習におけるパラシュート降下 以前の記事で触れたとおり、…

【戦争と兵器】パラシュートと射出座席【戦闘機からの脱出】

ここしばらく、軍隊におけるパラシュート利用の記事を書いています。前回までは、主に空挺作戦などでのパラシュート降下について触れてきました。パラシュートは他にも、航空機からの脱出などで用いられますが、戦闘機など比較的小型の軍用機では射出座席と…

【旧日本軍の空挺部隊】空の神兵【挺進部隊/特別陸戦隊】

藍より青き 大空に大空に忽ち開く 百千の真白き薔薇の 花模様見よ落下傘 空に降り見よ落下傘 空を征く 唐突に謎のポエムから始まりましたが、別段頭がおかしくなったのではなく、上記は大日本帝国陸海軍の空挺部隊というか落下傘(パラシュート)部隊のこと…

【戦争と兵器】パラシュートの軍事利用【空挺作戦/敵地潜入】

前回の予告通り、軍隊におけるパラシュート降下についてもう少し。前回記事では、スタティック・ライン降下とフリー・フォール降下の概要について取り上げました。 oplern.hatenablog.com なんか、順序が逆な感じではありますが、今回はパラシュート自体の基…

【戦争と兵器】軍隊のパラシュート降下【基礎知識】

昨日(2018年4月10日)、東京都羽村市川崎にある市立羽村第三中学校のテニスコートで、在日米軍のものとみられるパラシュートが見つかりました。同中は横田基地の西約700メートルの位置にあり、パラシュートは在日米軍のC130輸送機からの降下訓練中に落下し…

【大日本帝国】戦前の神社制度【国家神道】

最近はやや沈静化していますが、日本ではそこそこの頻度で政治家の靖国参拝が話題となります。ご存知の方もおられるかと思うのですが、大日本帝国時代において神社神道は国教的な扱いを受けており、神社はまるで国家機関のように取り扱われ神職は官吏待遇を…

【機関銃】軽機関銃/重機関銃から汎用機関銃へ【それぞれの違い】

前回はこんな記事を書きました。 oplern.hatenablog.com 機関銃と機関砲の線引きについての記事だったわけですが、そのついでというか、今回は軽機関銃と重機関銃の区分について書いておきます。

【戦争と兵器】機関銃と機関砲【何が違う?】

前々回の記事にて、第二次大戦次のイギリスの傑作戦闘機/爆撃機モスキートについて書きました。 oplern.hatenablog.com 当該記事中で、「固定武装として機首部20mm機関砲4門、胴部に7.7mm機関銃4挺」なんて書いてあるのですが、機関銃と機関砲は何が違うの…

【イギリス軍航空機】イギリス軍用機の試作開発【作戦要求と要求仕様】

前回記事にて、イギリスの傑作木製機モスキートについて書きました。 oplern.hatenablog.com 上記記事中にて、さらりと「要求仕様10/36に適合」だの「要求仕様1/40/DHを発行」だのと書いてるのですが、今回記事は補足としてこの「要求仕様」とやらがなんなの…

【イギリスの軍用機】双発万能機 モスキート【木製の驚異】

前回、私が何気に好きな九八式直協機について書きました。 oplern.hatenablog.com 今回は、ついでというか興に乗って、同じくお気に入りの第二次大戦中の航空機、イギリスはデ・ハヴィランド社の万能木製航空機、モスキートについて。 なお、こちらの機体は…